更新履歴:
2019/01/01 あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
2018/12/31 新年の準備をしました( <年末の弘仁寺の写真>)。
本堂前に、『宝来(*)』を置いておりますので、お求めください。
昨年の『宝来』は、行事の時におこなう護摩で供養させていただきますので、
『宝来』横の段ボールにお納めください。

 (*)宝来とは
    注連縄(しめなわ)のような縁起物です。
    『弘法大師が稲のとれない高野山で注連縄の代わりに絹や紙を使い、
    切り絵にして飾ったことに始まる。』と伝わっています。
    飾る場所は、床の間・倉・台所など、正月飾りをつけるところです。
    毎年、暮れになると、はり替え、一年の"無病息災"・"招福"を祈ります。
    また、縁起物とされ、師走の贈り物に喜ばれるものです。

 過去のお知らせ